失敗しないためのWEBマーケティング研究所

【目的別】ホームページ制作の相場を徹底解説!

これからホームページ制作を考えている方でそもそも相場がわからなくて困っている方は多いのではないでしょうか?

この記事ではホームページ制作の目的別に各種サイトの制作相場を解説していきます。

なお、この記事で言うホームページとは、ウェブページ一般のことを指しています。

目的別のホームページ制作相場をご紹介

目的別のホームページ制作相場をご紹介

ホームページの制作目的は大きく以下の3つに分けられます。

1. 名刺代わりの会社案内ホームページ
2. コンバージョン達成のための集客用ホームページ
3. 商品販売用のECサイト

それぞれの相場についてひとつずつ詳しく紹介していきます。

名刺代わり会社案内ホームページ

名刺代わり会社案内ホームページ

名刺代わりに会社のホームページを作る場合は、作業効率やコンテンツ量を考えて1ページのみで完結させることが多いです。コンテンツの配置や内容も単純化される傾向があるので、この場合プロに相談せずサービスを使って制作することも可能です。

サービスを使って自力で作るのか、それともプロに依頼するのか、自分の予算や目的に応じて検討すると良いでしょう。

サービスを使って制作

サービスを使って制作する場合は、月額数千円~で制作可能です。

使いやすさに特化したサービスやテンプレートが充実しているサービスなど、初心者でも使いやすいものが多いため、用意するコンテンツが少ない場合はサービスを検討すると良いでしょう。

おすすめのサービスは以下で紹介します。

ペライチ

ペライチ

peraichi.com より出典

プラン名スタートプランライトプランレギュラープランビジネスプラン
料金無料¥ 1,628/月(税込)
(年払いは¥1,465/月)
¥3,278/月(税込)
(年払いは¥2,950/月)
¥4,378/月(税込)
(年払いは¥3,940/月)
内容・公開ページ数の上限1ページ
・常時SSL対応
・スマホ最適化
・写真素材の購入料金220円/枚
スタートプランに加えて

・公開ページ数の上限3ページ
・独自ドメイン
・SNS連携
・フォーム設置
・広告非表示
・写真素材の購入料金176円/枚
ライトプランに加えて

・公開ページ数の上限5ページ
・HTML/CSS/JS埋め込み
・アクセス解析
・決済
レギュラープランに加えて

・公開ページ数の上限5ページ
・メルマガ配信
・パスワード保護
・ファイルダウンロード
・予約機能
・デザインカスタマイズ
・プレミアムセミナー無料招待

ペライチは、3ステップの操作で簡単にホームページを作成できるサービスです。

テンプレートが非常に充実しており、『ペライチ大学』というオウンドメディアでノウハウが公開されているため、初めての方でも使用方法に困ることは少ないでしょう。

ITに対する苦手意識がある方、使用方法に不安がある方にはおすすめのサービスです。

ジンドゥー

ジンドゥー

jimdo.com より出典

プラン名FREEPROBUSINESSSEO PLUSPLATINUM
料金無料¥965/月(税込)¥2,460/月(税込)¥4,110/月(税込)¥5,190/月(税込)
内容・すべてのクリエイターの基本機能FREEに加えて

・独自ドメイン 
・広告非表示
PROに加えて

・サーバー容量:無制限
・ドメイン接続
BUSINESSに加えて

・SEO オプション
・商品バリエーション
SEO PLUSに加えて

・クリエイターのすべての機能
・多彩な製品レイアウト
・商品バリエーション
ジンドゥークリエイターの料金

ジンドゥーは、前述のペライチと同じくらい簡単にホームページを作成できるサービスです。

ペライチはテンプレートが多い一方で”ペライチ感”を少し感じるのですが、ジンドゥーはそのような印象が少ないページを作ることができます。テンプレートはもちろんカスタマイズも可能です。

AIが自動でホームページを作成してくれるサービスもあるため、より手間を省きたい方は検討してみても良いでしょう。

STUDIO

STUDIO

studio.design より出典

プラン名FreeStarterCMSBusiness
料金無料¥980/月(税込)
(月払いは¥1,280/月)
¥1,980/月(税込)
(月払いは¥2,480/月)
¥4,980月(税込)
(月払いは¥5,680/月)
内容・デザインツールの全機能
・アニメーション
・STUDIOバナー付公開
・サブドメイン公開機能
・CMS (1,000アイテムまで)
・フォーム (100 件まで)
・デザインツールの全機能
・STUDIOバナーの非表示
・ページごとの公開範囲設定
・独自ドメインの接続
・Apps
・フォーム(計1,000 件まで)
・月間PV数 50,000PV
・Starterプランの全機能
・CMS(1,000アイテムまで)
・フォーム(計10,000 件まで)
・月間PV数 100,000PV
・CMSプランの全機能
・CMS(10,000アイテムまで)
・月間PV数
・1,000,000PV
・優先サポート
・ライター権限

STUDIOは、コードやテンプレートに縛られることなくランディングページを作れるサービスです。
あらかじめ準備された写真やアイコン素材を使うことができ、テンプレートのクオリティも高いので、簡単にランディングページ制作を進めていくことができます。

プロに依頼

目的相場発注先制作期間
とにかく安くしたい10万円以下フリーランス1週間〜1ヶ月
多少デザインに
こだわりたい
10~30万円フリーランス
制作会社(中小規模)
2週間〜1.5ヶ月
構成やコンテンツにも
こだわりたい
30〜60万円制作会社
(中小規模)
1〜2ヶ月
パンフレット代わりとして
会社説明できる
ホームページにしたい
60~100万円制作会社
(中小規模)
1〜3ヶ月

デザインやコンテンツにこだわる場合はプロに依頼する必要があります。

とにかく安くで数万円で依頼するのはおすすめしませんが、数十万円のまとまった予算を確保できるのであれば、プロに依頼しても良いでしょう。

パンフレットとしてホームページを活用したい場合は、会社案内とは言え相場は高くなります。名刺代わりの単純な情報だけでなく、サービス情報や強みなども掲載する必要があり、コンテンツ量が増えるためです。

コンバージョン達成のための集客用ホームページの場合

コンバージョン達成のための集客用ホームページの場合

WEBサイトの訪問者が運営者の望む行動を取ることをコンバージョンと言います。

お問い合わせ、購買、採用などのコンバージョンを達成するためには、以下のサイトを作成します。

・コーポレートサイト
・オウンドメディア
・採用サイト

それぞれの相場について説明していきます。

株式会社Abentryは、特にコンバージョンを達成できるサイト制作を得意としています。

ホームページの成果でお困りの方は、以下のリンクよりぜひ問い合わせをお願いします。

コーポレートサイト

目的相場発注先制作期間
コーポレートサイトからの集客経路を作りたい
デザインにこだわってブランディング始めたい
100~300万円制作会社
(中小規模、大手)
2〜4ヶ月
コーポレートサイトをメインに集客したい
本格的なブランディングを行いたい
300万円以上制作会社(大手)4ヶ月〜

コーポレートサイトで集客やブランディングを目的とする場合、相場は100万円以上になってきます。

前述の名刺代わり会社案内ホームページと比較して、ページ数が増え、コンテンツが複雑化するためです。

オウンドメディア

目的相場発注先制作期間
CMS・テンプレートを使った簡易なサイトを作りたい20万円以下有料テーマ購入
制作会社(中小規模)
1週間〜1ヶ月
オリジナルのコンテンツや
デザインで作りたい
20~100万円制作会社
(中小規模)
1〜2ヶ月
オウンドメディアからの集客経路を作りたい
本格的なデザインで立ち上げたい
100〜300万円制作会社
(中小規模、大手)
2〜4ヶ月
既存のオウンドメディアを大規模リニューアルしたい300万円以上制作会社
(中小規模、大手)
3〜6ヶ月

オウンドメディアは、WordPressの有料テーマで数万円から自作可能ですが、集客やブランディングを目的とする場合は、コーポレートサイトと同様100万円以上の相場になってきます。まとまった予算を用意できるのであれば、本格的なオウンドメディアは強力なツールになるので、集客やブランディングに挑戦してみると良いでしょう。

ちなみに、有料テーマで自作する場合は、有名ブロガーの解説記事を見ながら進めると良いです。有料テーマは特にSANGOやJINが扱いやすく、視認性も高いのでおすすめです。

採用サイト

目的相場発注先制作期間
とにかく安く採用サイトを作りたい10万円以下採用サイト構築サービスを
利用
1週間〜1ヶ月
最低限のコンテンツで採用サイトを作りたい10~50万円制作会社
(中小規模)
2週間〜1.5ヶ月
オリジナルのコンテンツや
デザインで作りたい
50〜150万円制作会社
(中小規模)
1〜2ヶ月
戦略やコンセプトを考えて本格的に注力したい150万円以上制作会社
(中小規模、大手)
2〜4ヶ月

採用サイトは制作するコンテンツによって金額が大きく変わります

例えば、社員インタビューや1日の仕事・プロジェクト事例の紹介など、取材が必要なコンテンツを作ると金額が高くなります。そこに、採用の戦略やコンセプトについてのコンサルティングが入ってくると、さらに金額が高くなります。

採用についての要望を踏まえて、まずは制作会社に相談してみると良いでしょう。

商品販売用のECサイトの場合

商品販売用のECサイトの場合
構築方法相場発注先制作期間
ECモール10万円以下EC構築サービスを
利用
1週間〜1ヶ月
ASP10〜100万円制作会社
(中小規模)
1〜2ヶ月
オープンソース100〜500万円制作会社
(中小規模)
2〜3ヶ月
パッケージ500万円〜制作会社
(中小規模、大手)
4〜6ヶ月
フルスクラッチ500〜数千万円制作会社
(中小規模、大手)
6〜8ヶ月

ECサイトの制作は方法によって大きく相場が変わります。

・ECモール
・ASP
・オープンソース
・パッケージ
・フルスクラッチ

それぞれの相場について説明していきます。

ECモール

構築方法相場発注先制作期間
ECモール10万円以下EC構築サービスを
利用
1週間〜1ヶ月

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどに出店する方法です。

自社でECサイトを持てるわけではない代わりに、ECモール自体に集客力と信頼性があるため、初期からユーザーがつきやすいです。

また、ECサイト構築の初期費用がほとんど必要なく、低コストから始めることができます。

ただし、独自性を出しにくく、売上に対して一定の割合を支払う必要があるため、採算性が合うかはしっかり検討しておく必要があります。

ASP

構築方法相場発注先制作期間
ASP10〜100万円制作会社
(中小規模)
1〜2ヶ月

Application Service Providerの略称で、簡単に言うと「あるサービスを使って、ECサイトの仕組みを提供してもらう」ことです。

既存のサービスを使うので低コストで運用でき、オープンまで素早く対応することが可能です。

ただし、集客を自分で行う必要があるため、SNSで数万人のフォロワーを集めてASPで作ったECサイトに誘導するというパターンが最近多いです。

中小規模のECサイトを考えている方、SNS等のツールを使い自分で集客できる方には非常におすすめです。

おすすめのASPは以下で紹介します。

Shopify

Shopify

www.shopify.com より出典

プラン名ベーシックスタンダードプレミアム
料金$29/月$79/月$299/月
内容ネットショップ開設にはじめて挑戦する方向け売上を維持できるようになり、利益向上や担当スタッフ増に対応する方向け大規模の売上があり、運営効率化や高度なデータ分析をしたい方向け

ShopifyはECサイト構築を検討する上で、外せない存在と言っても過言ではないでしょう。

デザイン性やカスタマイズ性が他のサービスに比べて優れており、売上規模に合わせて最適なECサイトを構築していくことが可能です。(後述するBASEやSTORESなどでECサイトを構築した方からは、カスタマイズ性やデザイン性などに悩む声がどうしても聞かれます。)

ASPでECサイトを作成する場合は、まずShopifyで始めておけば間違いないでしょう。

STORES

STORES

stores.jp より出典

プラン名フリープランスタンダードプラン
料金無料¥ 2,178/月(税込)
(半年払い¥1,960/月、年払い¥1,742/月)
決済手数料5%3.6%

STORESはフリープランでの決済手数料の安さが優位なサービスです。

また、キャッシュレス決済サービスやネット予約システムなど、実店舗との併用で効果を発揮する機能もあります。実店舗とネットショップを並行して運営していきたい方にはおすすめです。

BASE

BASE

thebase.in より出典

プラン名スタンダードプラングロースプラン
料金無料¥ 5,980/月(税込)
決済手数料3.6 % + 40 円
(別途サービス利用料3%)
2.9%

BASEは2022年現在でネットショップ開設実績5年連続No.1を獲得しているサービスです。

初期費用・月額費用が無料で開設までのスピードや簡単さがユーザーから評価されており、2022年4月より導入されたグロースプランによって決済手数料をより抑えた運用が可能になりました。

オープンソース

構築方法相場発注先制作期間
オープンソース100〜500万円制作会社
(中小規模)
2〜3ヶ月

無料公開されているECサイトの構築システムを利用して制作する方法です。

代表的なシステムにはEC-CUBEやMagentoがあり、独自性を出しながら比較的安価にECサイトを構築可能です。

ただし、プログラミングやセキュリティーに関して高度な知識・経験が必要になるので、依頼する場合は必ず複数のECサイトの制作実績を見た上で判断することをおすすめします。

パッケージ

構築方法相場発注先制作期間
パッケージ500万円〜制作会社
(中小規模、大手)
4〜6ヶ月

開発会社が用意して販売しているECサイト構築システムを利用する方法です。

代表的なシステムとしては、Orange ECやecbeing、ebisumartなどがあります。

初期費用・維持費用ともに負担が大きくなるので、大規模なECサイトを構築しない限りはここまでで紹介した手法を検討することをおすすめします。

フルスクラッチ

構築方法相場発注先制作期間
フルスクラッチ500〜数千万円制作会社
(中小規模、大手)
6〜8ヶ月

完全にオリジナルなシステムをゼロから開発する方法です。
自分たちの好みのサイトを立ち上げれるため、カスタマイズ性は一番高いですが、費用も一番高くなります。

制作期間も非常に高いため、ECサイトをメイン事業として展開していく方以外はやめた方が賢明だと思われます。

まとめ

ここまでホームページ制作の相場を網羅的に見てきて、およその相場観について理解が深まったと思います。

ご紹介した相場があなたの最適なホームページ制作の一助となれば幸いです。

株式会社Abentryでは、上場企業から中小企業まで様々な業種のサイト制作で得たノウハウをもとにWEB制作を行なっています。

WEB制作でお困りの方は、以下のリンクよりぜひ問い合わせをお願いします。

ホームページ制作の流れを詳細に知りたい方は『WEB制作の流れを徹底解説!発注する際のポイントもご紹介!!』を参考にしてください。

この記事を書いた人

日下智貴

株式会社Abentry 執行役員

フロントエンドとWordPress開発をメインにWEB制作をするディレクター兼エンジニア。自社サービスのAndroidアプリも開発しています。株式会社Abentry創業メンバー。

フロントエンドとWordPress開発をメインにWEB制作をするディレクター兼エンジニア。自社サービスのAndroidアプリも開発しています。株式会社Abentry創業メンバー。

WEBマーケティングのことなら、
アベントリーラボ

まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ